為替ビギナー講座で何を学ぶのか

為替ビギナー講座で何を学ぶのか

為替ビギナー講座は、開催する主催者がどこかにより内容が違います。銀行や証券会社の場合、外貨預金や外債の宣伝に使うため、現物取引の説明が中心になります。これに対し、FX業者が主催する場合は、プロのトレーダーの手口や使っているソフトの説明が主になります。そのため、本当の為替ビギナーの方は銀行や証券会社の講座を聞きに行った方がいいでしょう。

また、為替ビギナー講座は、単に為替変動の法則だけを説明するのではありません。為替の変動は結局世界の経済や政治情勢により決まります。また、最近は世界中で紛争が起きています。紛争当事国の通貨は売られますから、このような要因も為替変動要因です。為替ビギナー講座とはいえ、これらの事象を無視することはできないので、その時々の最新の世界情勢の説明をされることも多いです。

基本的に為替ビギナーの方がFX取引をすることは無謀なことが多いです。また、最近増加しつつあるバイナリ―オプション取引は、その仕組みを為替ビギナー講座の受講者に理解させることは不可能と言っていいでしょう。そのため、ビギナー向けとはいえ、ある程度為替変動の仕組みを知っていて、新聞などで世界情勢を大まかであっても把握している人でない限り、受講は勧められません。

為替ビギナー講座で一獲千金のような威勢のいい宣伝もありますが、為替取引はたとえそれがFX取引やバイナリ―オプションであっても博打ではありません。為替ビギナー講座で学ぶことは、外貨と日本の通貨の違いと、日本の通貨を外貨に交換するということができるという話からスタートするのです。地道な学校の授業のような講座なのです。

最後は、世界経済と為替変動や金利との関係を学ぶことで為替ビギナー講座は終わります。素人投資に派手さは不要です。長期投資だけが素人がプロに勝つことができる唯一の方法です。何の面白みもなければ、派手さもありません。しかしそれが一番大切なのです。

copyright(C)為替ビギナー講座